労働教育グループ

労働法・人事労務管理など労働に関するセミナーの開催
キャリアアップ・ビジネス実務等のビジネスセミナー、講演会の開催
セミナーの企画、運営支援

 ビジネス界は変化の連続です。中でもグローバル化、IT化、ダイバーシティ化はめまぐるしく、今こそ「誰が読んでも正確に伝わる文書を書く力」は欠かせないビジネススキルとなりました。
一方、多くのビジネスパーソンが見よう見まねの「コピー&ペースト」や自己流で仕事文を書き、十分に成果を上げることができていないのも現実です。「書く力」を養うことは、論理的に考える力や読み手への気配り力を高め、仕事の質を上げることにつながります。
 この講座では、「相手に伝わり成果が上がる文書力」を目指し、今さら人に聞けない基本マナーからワンランク上の書く技術までを、演習を通して実践的に学びます。

【講義内容】

【1】ビジネスeメール&文書作成に必要な考え方
   1.今こそ求められる「書く力」
   2.ビジネス文書・ビジネスメールの目的とは
   3.文書が持つ4つの特徴
   4.ビジネスコミュニケーションツールを使いこなす
   5.情と理で相手を動かす

【2】分かりやすい文書のまとめ方
   1.5W2Hを意識する
   2.効果的な文書構成~3大フレームワーク~
   3.1メール1件・1文書A4枚1枚を心がける!
   4.効果的な表題(件名)のつけ方 【個人ワーク】
   5.明快な文章作成のための鉄則
    ・平易な文章を書くためのルール  
    ・簡潔な文章を書くためのルール
    ・正確な文章を書くためのルール

【3】ビジネスメール作成のコツ
   1.あなたのメール意識は? 【チェックリスト】
   2.宛先・送信者のタブーと活用法
   3.メール本文の構成がカギ 
   4.署名でメールの末尾に差をつける
   5.引用のボリュームと件名変更
   <参考資料>
   迷惑をかけない添付ファイル

【4】実践! 伝わるメール作成  【個人ワーク】
   1.日程変更の通知メール<社内メール>
   2.お客様の心をつかむビジネスメール<社外メール>
   3.ワクワクを伝える案内メール<社内メール>
    <参考資料>
   送信前のチェックリスト

【5】文書作成のルールとマナー
   1.ビジネス文書に適した書体と文字の大きさ
   2.件名のレイアウト・文書の封入の仕方
   3.社印(角印)・職印(丸印)の押し方
   4.洋封筒の宛名書きと返信ハガキのマナー【個人ワーク】

【6】社内文書・社外文書
   1.ビジネス文書の種類と違い
   2.文書技術チェックリスト 【個人ワーク】
   3.社内・社外文書のフォームとポイント
   4.箇条書きの活用と留意点
   <参考資料>
   文書作成の注意点

【7】実践!ビジネス文書作成 【グループワーク】
   1.社内文書作成 ~案内文書~ 
   2.社外文書作成 ~依頼文~ 

開催日時
2024年6月14日(金) AM9:30~PM4:30
受講方法
会場
開催場所地図
費用
12,000円(消費税込み)
主催
公益財団法人 愛知県労働協会
後援
愛知県・愛知県労働者福祉協議会

講師

株式会社ビジネスプラスサポート
人財育成プロデューサー 
菓子田 圭子

申込方法

受講をご希望の方は、下記の方法でお申込みください
後日、受講票兼連絡票・受講料請求書をお送りします。

【FAXでのお申込み】
下記のPDFをダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、FAXにてお早めにお申し込みください。
FAX:052-583-0585

【インターネットからお申込み】
下記の"申込ボタン"より、必要事項を入力ください。

<個人情報の取り扱いについて>
お申し込み時にいただきました個人情報はお問合せや案内文書の送付、返信、本人確認のためにのみ使用します。
これらの目的以外には一切使用しません。
お申込みフォーム送信の時点で上記取り扱いについて了承したと見做します。