各事業のご案内:県民の教養文化の向上及び福祉の増進を図ることを目的として、様々な催事を開催しています。

ホーム > セミナー・講座のご案内 > 労働教育事業 > アフターコロナを見据えた テレワーク、副業・兼業等 多様な働き方の制度導入と実務対応【 WEB受講 】Y6

アフターコロナを見据えた テレワーク、副業・兼業等 多様な働き方の制度導入と実務対応【 WEB受講 】Y6
※会場受講は中止し、WEB受講のみで開催します

多様JPEG

新型コロナウイルス感染拡大という未曽有の事態を経験してすでに1年半。この間に、テレワーク勤務制度やリモート会議の導入を行う企業が急増しています。この1年半で、多様な働き方が遅々として進まなかった世の中が一変し、働き方も大きく変わりました。さらに、在宅勤務等で時間に余裕が出てきた中では、副業・兼業などという言葉が注目されるようになりました。

アフターコロナを見据えて、今後も引き続き、働き方に関する制度を見直す企業も増えそうです。そこで、導入しようとする制度のしくみをしっかりと理解し、たとえば、在宅勤務手当や通勤費等に関する税や社会保険料の扱いや、兼業・副業の管理モデルなど最新情報も収集し、検討することになります。当セミナーでは、多様な働き方のご紹介から、実務対応まで最新情報を採り入れ分かり易く解説します。

開催日時

終了

2021.08.24

AM 10:00 ~ PM 4:30

場所

WEBセミナー(Zoomウェビナー使用)
【LIVE配信】

受講料
10,000円(税込)
主催
公益財団法人 愛知県労働協会
後援
愛知県・愛知県労働者福祉協議会

講師

社会保険労務士法人YWOO
(特定社会保険労務士)
代表 渡辺 葉子 氏

お問い合わせ先

公益財団法人 愛知県労働協会 労働教育グループ
TEL:052-485-7154
email:rodo@ailabor.or.jp

セミナー・講座

  • 愛知県WEBサイト
  • 名古屋市WEBサイト
  • 厚生労働省WEBサイト
  • 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構WEBサイト
  • ウィンクあいちWEBサイト

ページの先頭へ戻る