各事業のご案内:県民の教養文化の向上及び福祉の増進を図ることを目的として、様々な催事を開催しています。

ホーム > セミナー・講座のご案内 > 労働教育事業 > 令和3年度 労働問題の最前線を考える(3日間コース)  Y-2

令和3年度 労働問題の最前線を考える(3日間コース)  Y-2
同一労働同一賃金の最新動向を踏まえた「適切な労務管理Q&A」【WEBセミナー LIVE配信】

R3 最前線 案内書

働き方改革関連法の対応からウィズコロナ、アフターコロナを模索する今日、企業では、感染症対策を導入したテレワーク、時差通勤、安全配慮等に伴う制度の見直し、また、同一労働同一賃金に関する最高裁判決等を踏まえた正規非正規社員との待遇格差是正などを、改めて人事労務管理等の規定見直しが進められている事と存じます。
今回のセミナーでは、コロナ対応をはじめ法改正や最新労働判例等を反映し今進められている就業規則・関連規定等の整備と運用についての最新情報と法的ポイントを解説します。
★本セミナーは、できるだけ「タイムリーな情報」をお伝えするため、内容が一部変更となる場合がございます、ご了承ください。

開催日時

開催中全3回

2021.06.07PM 6:30 ~ PM 8:30
2021.06.14PM 6:30 ~ PM 8:30
2021.06.21PM 6:30 ~ PM 8:30

場所

Webセミナー ≪LIVE配信≫
会社や自宅のパソコンからWeb受講

受講料
10,000円(3日間・税込)
主催
公益財団法人 愛知県労働協会
後援
愛知県・愛知県労働者福祉協議会

講師

千葉総合法律事務所
弁護士
千 葉  博 氏

お問い合わせ先

公益財団法人 愛知県労働協会 労働教育グループ
TEL:052-485-7154
email:rodo@ailabor.or.jp

セミナー・講座

  • 愛知県WEBサイト
  • 名古屋市WEBサイト
  • 厚生労働省WEBサイト
  • 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構WEBサイト
  • ウィンクあいちWEBサイト

ページの先頭へ戻る