各事業のご案内:県民の教養文化の向上及び福祉の増進を図ることを目的として、様々な催事を開催しています。

ホーム > セミナー・講座のご案内 > 労働教育事業 > 平成30年度 労働問題の最前線を考える1(3日間コース)

平成30年度 労働問題の最前線を考える1(3日間コース)
労働時間管理をめぐる今日的課題と労務管理上の留意点

20180705144525953_0001

雇用環境や労働者の意識が大きく変わる中、人事労務管理をめぐる問題はますます増加、かつ複雑化しています。過労死問題などで長時間労働に対する社会の厳しい目が強まり、ひとたび対応を誤ると、企業に致命的な打撃を与えかねない状況にあります。

何度も国会に提出されながら見送られてきた労働基準法の改正もこれまでにない盛り上がりを見せ、法改正の動向も踏まえた対応を具体化する必要があります。

本セミナーでは、最新の法改正や今日的な労働問題の実例も踏まえながら、最近の労働時間管理をめぐる問題を実務的な視点で検討します。

 

 

開催日時

終了全3回

2018.10.01PM 6:30 ~ PM 8:30
2018.10.15PM 6:30 ~ PM 8:30
2018.10.29PM 6:30 ~ PM 8:30

定員
145名
場所

愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 9階大会議室(902)
名古屋市中村区名駅4丁目4-38

受講料
8,000円(3日間・税込)
主催
公益財団法人 愛知県労働協会
後援
愛知県・愛知県労働者福祉協議会

講師

千葉総合法律事務所
弁護士
千葉 博

お問い合わせ先

公益財団法人 愛知県労働協会 労働教育グループ
TEL:052-485-7154
email:rodo@ailabor.or.jp
  • 愛知県WEBサイト
  • 名古屋市WEBサイト
  • 厚生労働省WEBサイト
  • 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構WEBサイト
  • ウィンクあいちWEBサイト

ページの先頭へ戻る